象牙

南アフリカで開かれた「ワシントン条約締約国会議」は、絶滅の恐れがあるアフリカ象の密猟を防ぐため各国に象牙の国内市場の閉鎖を勧告する決議が可決されました。

日本政府は国内市場について、これまで法令で管理されており、閉鎖対象外との立場ですが国際社会の視線はこれから更に厳しさを増しそうです。

現在、弊店を始め「象牙事業届け」で認可を取っている業者のみ年一回の取引状況を法令に従って提出し商いをさせて頂いております。

象牙製品(撥、柱、爪等)のお買い求めは慎重になさって下さい。

最近の記事

2018年12月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
PAGE TOP